scoreのオーディオ&音楽日誌

score1204.exblog.jp
ブログトップ

McIntosh MC240

近所のクサカベ電機さんからつい先日購入いたしました。前々からずっと欲しかったマッキンアンプの筆頭だったのですが、値段があまりに高く、躊躇しておりました。40万円台前半なら買いたいなあ、なんてクサカベさんに相談していたところ先日「いいの入ったから聴きに来る?」なんてメールを頂き、早速八王子のお店へ行って参りました。

いやあ、美しい個体です。
f0229581_1655180.jpg
f0229581_166247.jpg


出力管は6L6GCです。袴の部分にMcIntoshの印刷があります。McIntosh社は真空管の製造もしていたのですかね? あるいはシルバニアあたりの製造で、印刷のみMcIntoshとか? どなたかご存知の方教えて下さい。
f0229581_1672051.jpg
f0229581_1673316.jpg


ピンジャックは輸入当初から金メッキのものに変えられていたみたいです。電源部の電解コンデンサーが容量抜けしていたらしくこのコンデンサーだけを交換したとのこと。う~ん、でもホントに綺麗でカッコイイアンプです(笑)

3月に導入したプリアンプMcIntosh C11に接続し、音を出してみました。取り敢えず電源は100Vです。

中域にコクがあって低域に弾力があります。弦バスやチェロをゴリゴリ弾かせる朝比奈さんの演奏にはちょうど良いかも知れません。反面、高域はスッキリとし、透明感を感じます。全体的に油絵的な色調を感じる音ですね。一言で言うと非常に「濃い」音です。

私は今まで直熱三極管のアンプばかり聴いて来ました。300Bや845の音に非常にシンパシィを感じていたのですがこのマッキントッシュの音にもとても魅力を感じます。ただ、今まで私が使って来た直熱三極管アンプと比べると音がデフォルメされ、作り物めいた違和感を覚えるところも若干ですがあります。ひょっとするとここがマッキントッシュサウンドに対しての好悪が別れるところかも知れませんね。
トラックバックURL : http://score1204.exblog.jp/tb/14110479
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-10-16 12:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by score1204 | 2010-07-03 16:13 | オーディオ | Trackback | Comments(1)

音楽とオーディオ、その他の日々雑感を気ままに…


by score1204