scoreのオーディオ&音楽日誌

score1204.exblog.jp
ブログトップ

SONY MDR-CD1700(ヘッドフォン)

ヘッドフォンを使わなくなって久しいですね。ここ10年ほど使ったことが無いんじゃないかしら?
オーディオの最重要デバイスに真空管を用いるようになってから、ヘッドフォンは全く使ったことがありません。
真空管ヘッドフォンアンプなるものも存在しますが、あまり興味をそそられるものも無く、オーディオをする環境としても深夜に大音量を出さなければ、そこそこの音量も出せますので、ますますヘッドフォンを使う機会も無いというものです。

最近になってヘッドフォンが必要になる事案が発生しましたので10年ぶりに押入れから引っ張り出して来ました。
SONYのMDR-CD1700です。
f0229581_22551164.jpg

確か購入したのは96~97年頃だったと思います。
大阪の日本橋のオーディオ店で購入した記憶があります(当時は転勤で大阪に住んでいました。生まれ故郷でもあるんですけどね)
価格は定価で25000円だったかな?

当時はまだ真空管オーディオを始める前で、かつ、それなりの音量で聴ける環境に住んでおりませんでしたのでヘッドフォンを購入したのですが、このヘッドフォン、長時間聴いても全く疲れませんし、音質的にも素晴らしく、今聴いても良い音だなあ、と素直に感動します。

どちらかと云うと中高域にキャラクターがあるように思います。低域はそれなり。オーケストラを聴いて居ても過不足はありません。とてもニュートラルな音調のように思われます。

このヘッドフォンを購入する際は2時間ほど店頭で試聴させて貰いましたかねえ(迷惑な客や)
予算青天井で一番気に入ったやつを買おう、と十数万円ほど握りしめて行ったのですが、最も聴き易く、音質的にも満足したのがこの機種でした。
勿論、試聴した中にはゼンハイザー等のハイエンド機種もあったのですが、確かに分解能が高く、音質的にも素晴らしいものがありました。ですが、余りにも音が細かく聴こえてワタシには少し神経質なように思えました。
後年、レコード芸術を立ち読みしていて英DECCAのレコーディングエンジニアがこのヘッドフォンを愛用していることを知り、この選択は間違っていなかったんだな、と自信が持てました(^^;)

とっくに生産完了品になっているヘッドフォンですが、もし手に入れられる機会がありましたら是非聴いてみて頂きたい機種です。
f0229581_2310686.jpg

名機だと思います。
トラックバックURL : http://score1204.exblog.jp/tb/20708877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kopi-Hitam at 2013-10-29 08:00 x
score教授 私も昔同じ様な状況で、圧迫感が嫌でオープンタイプのMDR-F1を購入しました。今は時々のレコダーのモニターですが、密閉の方が良いですね。機器の使用が蘇ることは素晴らしいですね!
Commented by score1204 at 2013-10-29 20:01
Kopi-Hitamさま、こんばんは。いつもありがとうございます。
確かに密閉型の圧迫感は嫌ですね。
ですが、このヘッドフォンは余りそのような感じは受けず、長時間聴いていても疲れませんでした。
そういう意味でも名機ですね。
もう10年以上使っていないヘッドフォンでしたので、大丈夫かな、なんて思いましたが、しっかり往年の音を奏でてくれました。
ほんとうに良かったです(^^)
by score1204 | 2013-10-28 23:12 | オーディオ | Trackback | Comments(2)

音楽とオーディオ、その他の日々雑感を気ままに…


by score1204