scoreのオーディオ&音楽日誌

score1204.exblog.jp
ブログトップ

DL-102(モノラル針)の針交換

ウチでメインで使用しているモノラル針はDENONのDL-102。
過去に何度か書いたことが有りますが、とても安定感のある音でとても気に入っています。
このカートリッジも購入から10年以上が過ぎ、そろそろ交換時期かなあ、と思っておりました。
スタイラスチップはまだ多分大丈夫だと思うのですが、ダンパーがへたっているだろうなあ、と。。。

てな訳で、今日、八王子のヨドバシカメラで新品をGETして参りました。
f0229581_21151928.jpg

値段は値札の通りです(^^;;)

f0229581_21182771.jpg

この古臭い、武骨なスタイルが結構好きだったりします。
f0229581_21184027.jpg


f0229581_21193170.jpg

上が今まで使っていた10年選手のDL-102。下が新品です。
お気づきになられていると思いますが、今まで使っていたものはカートリッジの接続端子を切断して短くしております。
コレは何かと云いますと、DL-102等の設計の古いカートリッジはモノラル専用アームで使用されることを前提におり、アームの側の電極に直接接触するように比較的長めの接続端子を有しているのが普通なんですね。DL-102以外では、フェアチャイルド等のモノラルカートリッジも同様に長い接続端子を持っています。
ただし、現在、普通に使われているユニバーサルアームにシェルを付けて使う方式では、この長い接続端子は長すぎて使い辛くなります。なので、約半分を切断してシェルに固定します。
f0229581_2129166.jpg

こんな感じになります。シェルの下に見えるのが切断した接続端子です。

もちろん、この使い方はメーカー推奨されているわけでもなんでもありません。当然のことながら、こんなことをして故障を起こしてもメーカー保証対象外になりますので、くれぐれも自己責任で。

針圧は4gに設定。これもメーカー推奨針圧ではありません(メーカー推奨針圧は3g±1g)
ですので、許容範囲内ですね。
f0229581_21325171.jpg

昔からこのぐらい針圧を掛けた方が音の座りが良いように感じてますので、この針圧で使っています。
何かを参考にしたわけでは無く、自分の聴感だけを頼りに決めた針圧なんですが、コンコルドの佐久間さんが同じようにDL-102を針圧4g(以上だったかな?)で使っていると無線と実験で読んだ時には心底吃驚しました(^^;;)

交換した針でモノラル盤をかけてみますと、やっぱりダンパーがへたっていたのか、前のカートリッジと比べると音が輝くようです。高域の輝き、中低域の音の座り具合と云い絶品です。

次からはもっと短い間隔で針交換することにします。。。(^^;;)
トラックバックURL : http://score1204.exblog.jp/tb/24237583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by score1204 | 2015-07-11 21:43 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

音楽とオーディオ、その他の日々雑感を気ままに…


by score1204