scoreのオーディオ&音楽日誌

score1204.exblog.jp
ブログトップ

ステレオ⇒モノラル・トランス合成器の製作

このご時世、真剣にモノラル再生をしようとすると意外と手段が無いものです。
最新機器でモノラルに対応しているものなんて、ほぼ皆無。
モノラルスピーカーやモノラルパワーアンプはまだキット等でなんとかなりますが、プリアンプだけはどうしようもありません。QUADやMcIntoshのビンテージ系を導入するしか方法がないでしょう。
てなわけで、プリアンプのステレオ出力をトランスを用いてモノラルミックスする合成器を作成することにしました。
前々から抵抗器使用の自作合成器を使っていたのですが、聴感上特に問題は無かったものの、これをトランス合成したらどういう音質になるんだろう?と云う好奇心もあってやってみることにしました。まあ、駄目なら戻せば良いんだし。

Web上を探索していると、TAMURAのインターステージトランスTD-1を用いた作例が紹介されておりましたので、コレを真似してみることにします。

f0229581_22595822.jpg

f0229581_23011523.jpg

トランスはヤフオクで廉価に手に入れることが出来ました。

Web上で紹介されていた作例に基づき、1次側の1番2盤端子にRチャンネルのプラスとマイナスを結線。同じく3番4番端子にLチャンネルのプラスとマイナスを結線。
そして2次側は5番端子にプラス、8番端子にマイナスを結線。6番7番は短絡させます。

f0229581_23013892.jpg
こんな感じでケースに収めました。
取敢えずの間に合わせでトランスはケースに両面テープで貼りつけています。
これはそのうちネジ等で固定できるようにするつもりです(^^;;)

で、この合成器をプリとパワーの間に入れ、音を出してみると。。。

いや~なんでもやってみるもんですねえ。
以前使っていた抵抗器合成と比べて音の力感が全く違いますし、解像度も見違えるように良くなったように思います。
いやいや、もっと早くに試してみるべきでした。
抵抗器合成で音量が落ちてしまうことは承知していましたが、予想以上に音の力感が損なわれていたことに愕然としております。

ますますモノラルが楽しく聴けるようになりました(^o^)








トラックバックURL : http://score1204.exblog.jp/tb/25278868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by score1204 | 2016-05-29 23:16 | オーディオ | Trackback | Comments(0)

音楽とオーディオ、その他の日々雑感を気ままに…


by score1204