scoreのオーディオ&音楽日誌

score1204.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々雑感( 148 )

早いもので、今年ももう2ヶ月が過ぎようとしています。
日々、なんやかんやとネタはあるもののブログの方もすっかりご無沙汰しています。単にサボっていただけですが。。。(^^;;) 今年は少し更新頻度を上げよう、なんて年始にほざいていたのですが、いったいどこの口が云ったのやら(爆)
てなわけで、2月の出来事なんぞを少し振り返ると。。。

2月10~12日の日程で昨年秋に引き続き、soundbox師匠宅へ遊びに行って参りました。
お目当ては新調されたGarrard401のキャビネットの音を聴かせて頂くこと。

f0229581_20363537.jpg


f0229581_20365839.jpg


f0229581_20371927.jpg


いや~とっても感じの良いキャビネットです。
このキャビネットの製作については、私もイチマイ噛んでいます。
Garrard401本体の取り付けテンプレートを提供したのです。
このテンプレート、探してみると意外と出回っていなくて、私が持っているものも10年以上前にヤフオクで偶々見つけて落札したものです。
製作はペンション・ウインズの村瀬さん。
出来栄えが全てを物語る逸品だと思います。

で、肝心の音の方はと云いますと。。。
吃驚ぶったまげるほどの、めっちゃ速い音です。
Garrard401の音とは思えない。。。(^^;;)
クラシックを鳴らすと、溜めが無く、スパッと音が立ち上がってくるので、ワタクシ的にはイマイチだったのですが、Jazzを鳴らすとこれがもう素晴らしい音! 立ち上がりの速い音が目の前で演奏しているような臨場感を醸成し、soundbox師匠のリビングがライブハウスになったかのような錯覚を覚えるほどでした。久々に心底持って帰りたい音に巡り合えました(^o^)
特にキャビネット奥のショートアームRF229&CA25Dの組合せによるJazzのモノラル盤の音がほんとに凄かった。
私もモノラルの再生には長年取り組んで来ていますが、こういう素晴らしい音を聴かせて頂くと、まだまだやることが沢山あるなあ、と思わざるを得ません。そういう意味では、とても刺激的な音だったように思います(^o^)


翌週の金曜日(17日)は午後から半休を貰って、銀座の王子ホールへ。
ロイスダール弦楽四重奏団の演奏会を聴いて来ました。

f0229581_2056648.jpg

f0229581_20564059.jpg

当夜の演目は。。。

チャイコフスキー:弦楽四重奏曲第1番
アンドリーセン :Facing Death
モーツァルト  :クラリネット五重奏曲 (クラリネット:チャールズ・ナイディック)

どれもこれも素晴らしい演奏だったように思います。
古き佳きヨーロッパの伝統を感じさせつつも、新鮮な感覚で曲を纏めて行く爽快感。とっても感動的です。また、仄かに立ち上る古いウィーンの薫り。これにはちょっと驚きでした。こういう感覚を持ったカルテットが活動していることが嬉しいですね(^o^)

アンドリーセンの曲はマイルス・デイビスの自叙伝にインスパイアされた作品のようで、詳しくは判りませんが、確かにJazzっぽいコード進行が随所の出て来ます。初めて聞く曲ですので、的を得た評を書くことは出来ませんが、とても面白い演奏でした。

チャイコフスキー、モーツァルト共に安定感抜群の演奏。モーツァルトで独奏クラリネットを受け持ったチャールズ・ナイディック氏の楽器がバセットクラリネットだったのには驚きました。このバセットクラリネット、音色がとても豊かで聴き惚れてしまいました。
とても良い演奏会でした(^o^)
by score1204 | 2017-02-28 21:15 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
※この雪山オフについてはsondbox師匠のブログに詳報されておりますので、合わせてご覧になって下さいませ。

さて、オーディオやら音楽やらスキーやら、色んな話題がテンコ盛りのこのオフ、参加者が纏まって集団行動を取るなんてややこしいことは全くありません。自由気ままに(好き勝手に)やりたいことをやるのが、このオフの良いところであり、醍醐味だと思っています。

ペンション・ウインズに投宿した翌日、スキーをしない我々夫婦は、村瀬さんに連れられていつもの雪山散歩に出掛けました。

f0229581_21233239.jpg


今年は雪が少なく、西洋かんじき(スノーシュー)が必要なく乗鞍観光センターでレンタルした登山靴で充分間に合いました。生憎の曇り空でしたが、乗鞍岳が遠望出来て嬉しかったですね(^o^)

f0229581_21261980.jpg


雪上散歩の後は乗鞍高原休暇村でゆっくりと温泉に浸かりました。早い時間帯にお邪魔したお蔭で、ほぼ貸し切り状態。心ゆくまで露天風呂を堪能しました。気持ち良かったですね~

温泉で心地良い汗をかいた後は、少し下ったところにあるプチホテル・アルムさんで少し遅めの昼食。

f0229581_2133245.jpg


f0229581_21333514.jpg


f0229581_21334614.jpg


お腹いっぱいになって、ウインズに戻り、夕方まで昼寝をしました。

う~ん、贅沢な休日や(^^;;)
by score1204 | 2017-01-12 21:38 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
毎年恒例となっている乗鞍高原のペンション・ウィンズさんで行われる雪山オフ。今年も参加して参りました。

我々夫婦は1/7(土)の9時過ぎに自宅を出発。
中央道は渋滞も無く、ゆっくり走って11時半ごろには諏訪湖SAで休憩を取りました。

f0229581_22405974.jpg


ほんとに雪ひとつありません。
毎年この時期(だったかな?)には湖面が氷結しているはずですが、諏訪湖SAから観る限りそんな様子は全くありません。今年も暖冬なんですねえ。

この後はペンション・ウインズへ向けノンストップでひた走ります。
松本ICで高速を降り、国道158号へ。
暫く峠道を走ってから、県道84号線(乗鞍線)へ入ります。
国道も県道も全く積雪はありません。
路肩にも山肌にも雪が無かったですねえ。

そんなこんなで13時にはペンション・ウインズの1kmほど手前にあるお蕎麦屋さん(合掌)に到着。
期せずして前日から乗鞍入りしているsoundbox師匠夫妻とけろ様と合流して、美味しいお蕎麦を一緒に頂きました。

f0229581_22472029.jpg


ボリューム満点の天ざるそば。
山菜の天ぷらがほんとに美味!
機会があれば是非どうぞ。
勿論、お蕎麦も美味しいですよ!(^o^)
by score1204 | 2017-01-10 22:54 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)

明日から通常運転です

年末年始休暇も今日でおしまい。
明日からは通常運転です。
まあ、二日仕事へ行ってすぐに三連休ですので、なんだかなあ、と云う気がしますが。。。

1日に長距離散歩をした反動で、2日は一日中家の中でぐたっとしておりました。音楽聴いたり、テレビ観たり、昼寝したり。。。(^^;;) 完全に食っちゃ寝でしたねえ。
3日は午後から昼食に出たついでに、近所の遊歩道を散歩して来ました。

f0229581_2342179.jpg


f0229581_23421861.jpg


f0229581_23423373.jpg


f0229581_23424422.jpg


景色は良いのですが、アップダウンがキツク、太腿パンパン(爆)
日ごろの運動不足が祟っています。
4kmほどの散歩でしたが、1日の10km散歩より疲れました(^^;;)

そして今日4日は近所の高幡不動へ初詣へ行って参りました。
まあ、三が日も過ぎたというのにえらい人です。
お参りを早々に済ませ、川沿いを散歩しながら帰って来ました。
その帰り道の途中にある八坂神社。
こちらは人っ子一人居ません。

f0229581_2347261.jpg


f0229581_23474930.jpg


こちらの神様にも参拝して、帰宅致しました。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
by score1204 | 2017-01-04 23:50 | 日々雑感 | Trackback | Comments(2)
2017年の幕開きです。

一年の計は元旦にあり、なんて云いますが、年初に計画なんて立てたことありません。行き当たりばったりのテキトー人生がこれからも続くことでしょう(爆) まあ、テキトーに仕事して、テキトーに遊んで、無理せず穏やかに過ごせればコレに越したことはありません。劇的でドラマチックな年を過ごそうと思えるほど若くもありませんし。。。
あ~歳くったなあ(苦笑)

てな話はさておき、元旦の今日は朝8時に起床。
お雑煮と御節をつついて、昼前には近年元旦恒例になっている長距離散歩に出掛けました。

近くの川沿いから見える風景。
天気が良く、富士山が良く見えました(^o^)


f0229581_00252859.jpg

この後、数キロ歩いて八王子のハードオフを冷やかし、マクドナルドで昼飯を食べて帰路に着きました。
歩行距離は10キロにもなりました。
最近、運動不足でしたから良い運動になりました。

今年のニューイヤーコンサートは、なんか今ひとつでしたねえ。
グスターボ・ドゥダメルの棒からは音楽を感じはするのですが、ウィンナ・ワルツを振る棒では無かったような。。。昨年のヤンソンスとの演奏が素晴らしく良かったので、余計にそう感じるのかも知れませんが。。。
音楽に関しては余り見識の無いウチの嫁はんでさえ「今年はつまらなかった」と云うぐらいですから、やはり良い演奏だとは言えないでしょう。

とまあ、相変わらず好き勝手なことを云っておりますが、今年は少し更新頻度を上げてみたいな、と思っています。こんなブログですが、今後ともお付き合いのほど宜しくお願いします m(_ _)m
by score1204 | 2017-01-02 00:24 | 日々雑感 | Trackback | Comments(4)
まあ、しかし、今年も良く遊びました(笑)
いえ、こう見えてちゃんと仕事もやってるんですよ、取敢えず。。。(爆)

今年新規に購入したものと云えば、サンバレーの300Bプリアンプ、SV-300LBですね。
これで拙宅のオートグラフの音の方向性が完全に決まりました。
SV-300LB-LM91A-オートグラフのラインは、今後余程のことが無い限り不変でしょう。それだけ、このラインから出て来る音には満足しています。

後は殆ど機器類は購入してないですね。相変わらずカートリッジは購入していますが、それもMMの安いものが中心。安いMMカートリッジから今まで聴いたことが無いような美音が出て来た時などは、それはそれは嬉しいものです。SHURE M44-7Eからあれ程に豊かな音楽が聴こえて来るとは夢にも思いませんでした。ハイエンドの高額なMCカートリッジだけが音楽を心から楽しむ手段でないことを改めて再認識した年でもありましたね。

今年もレコード、CDを買い漁りました(苦笑)
多分、今年1年間で両方合わせて300枚は買っているような気がしています。ぶっちゃけ機器に資金を投入することが少なくなったので、ソフトに回っているということですね。。。(爆)
ここ1~2年でレコードがかなり復権して来たのは嬉しい限り。新譜も沢山出て来ておりますし、昔の音源の復刻もなされていて、レコード再生に血道を上げているワタシのような人間にとっては願ったり叶ったり。それに伴って、レコードアクセサリー類も手に入れ易くなっていますし、オーディオテクニカのようなメーカーが年末に数機種の新カートリッジを一気に発表するなど、昔日の栄光とまでは云いませんが、砂漠のオアシスがどんどんと拡がっているようでレコードを楽しむ環境が日に日に良くなっているのを実感します。
ただ、そうは云っても余り手放しで喜んでもいられません。プレス技術などは昔日の面影があまり感じられず、一度失われた技術を取り戻すには時間がかかりそうです。まあ、これからのアナログには、今までとは違った技術が投入される可能性もありますが。。。

と云う訳で、今年も皆様にはいろいろとお世話になりました。
ありがとうございます。
あと数時間で2016年もおしまいです。
来年も今まで通り、穏やかで楽しい1年であることを切に願います。
f0229581_20393191.jpg


by score1204 | 2016-12-31 20:37 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
さて、いよいよ本日はF1日本グランプリの決勝です(10/9)

この日はsoundbox師匠夫妻にホテルまで迎えに来て頂き(いつもありがとうございます)鈴鹿サーキットへ向かいます。
予選があった昨日は、良い天気で暑いぐらいでしたが、この日は朝から曇天。涼しい風も吹き、少し肌寒いぐらいです。暑いのが苦手な我々にとっては、マシな天気でしたが。。。(^^;;)

f0229581_2344533.jpg


12時から始まった、レジェンドF1デモンストレーションラン。
今回はコンデジしか持って行かなかったので碌な写真が撮れていませんが、今のマシンとは違い爆音のエンジン音。迫力があります。

そして14時から日本グランプリの決勝です。
はい、もう順当にメルセデスがぶっちぎっています。完全に一人旅。
我々が応援しているマクラーレンホンダは後ろでもたもた(>_<)
結果、アロンソ選手が16位、バトン選手が18位。。。
あきませんな(^^;;)

それにしても、メルセデスとフェラーリの速さは別格ですね。
F1グランプリの醍醐味を感じさせてくれる素晴らしい走りだったように思います。
何か蘊蓄を垂れるほど詳しい訳ではありませんが、ホームストレートから第1コーナーへ飛び込んで来るあたりなどは、ジェット戦闘機を彷彿とさせるスピード感。マシンが空気を切り裂く音などは、まさしくそれでしたからねえ。凄い迫力です。

鈴鹿サーキットを後にして、夕食は四日市に戻って食べることになりました。
前々から気になっていた担々麺やさんへ連れて行って頂きました。

f0229581_23274646.jpg


soundbox師匠のブログでもお馴染みの担々麺です。
いや~こんなに美味しい担々麺を食べたのは生まれて初めて。
麺を食べ終わった後に、御飯を投入しておじや風にして食すと、これまた得も言われぬほどの美味しさ。
ほんと、病みつきになります。
また四日市へ伺った際には是非食べに行きたいです!(^o^)
by score1204 | 2016-10-16 23:34 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
翌日は、朝早くからsoundbox師匠宅へお邪魔し、4人で鈴鹿サーキットへ向かいます。
いつも思うのですが、ホントにこういう時は土地勘のある方にご同道頂けるのは僥倖以外の何物でもありません。全くストレス無く会場へ行くことが出来ます。これが何も知らない我々夫婦だけだったとしたら、右往左往した挙句、疲労困憊に陥ることは間違いありません。近所のどこら辺に臨時駐車場があるかも知りませんし。。。

サーキットの近所の臨時駐車場へクルマを停めて、サーキットへ移動します。
f0229581_216917.jpg


この日は予選だったのですが、我々が応援しているマクラーレンホンダは良いとこ無しでしたねえ。
予選の仕組みは実は良く判ってないのですが(嫁はんの方が詳しい ^^;;)、マクラーレンホンダは15位と17位。つい先週のシンガポールGPで10位以内に入っていたと云うのに、これは一体。。。??
予選の方は、まあ、順当にメルセデスがトップ、続いてフェラーリ、レッドブルと続きました。

予選を終えて、人混みの中をグッズを買いに移動(^^;;)
ラッシュアワーの新宿駅か、と思えるほどの人混みでした。

新型NSXや
f0229581_21141273.jpg


歴代F1マシンの展示がありました。
f0229581_2115394.jpg


f0229581_21151783.jpg


この後は、鈴鹿のJazz喫茶「どじはうす」さんへ移動して、美味しい晩御飯を頂きました。

ボラのお刺身なんですが、全く泥臭くなく適度に脂が乗ってとっても美味。
御飯が進む逸品です!
f0229581_2116389.jpg


美味しい晩御飯とコーヒーを頂いて、帰路に着きました。
by score1204 | 2016-10-15 21:23 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
今年もF1グランプリを観戦しに行って参りました。

10/7(金)仕事を定時に終了させ、一路、鈴鹿へ向かいます。
いつもの定宿の四日市へは、中央道~圏央道~東名~新東名~伊勢湾岸道のルートです。

途中の足柄SAで少し遅めの晩御飯。

f0229581_22595477.jpg

眠くなるのがイヤなので少な目に。。。(^^;;)

f0229581_23010581.jpg

ほんとうなら新東名に入ってすぐの駿河湾沼津SAで晩御飯を食べたかったのですが、夜は混雑するとのことなので、足柄SAで済ませることにしました。駿河湾沼津SAの方が新しいだけあってメニューも豊富ですし、広くてキレイなんですけどねえ(^^;;)

新東名に入って遠州森町PAでトイレ休憩。

f0229581_23061330.jpg

ここから四日市まではノンストップです。
新東名が伊勢湾岸道へ繋がって名古屋方面へのアクセスが格段に楽になりましたね。
ただ、一時期に比べ、新東名のトラフィックがかなり増えたような印象を覚えます。トラックの夜間便が殆どなんですが、これだけ物流が増えたと言うことは経済が上向きになっていると云う事でしょうか? 少し走り難くはありますが、日本にとっては良いことだと思います(^o^)
とは言え、思った以上に時間が掛からず、四日市の定宿へチェックインすることが出来ました。

f0229581_23092050.jpg


明日はsoundbox師匠ご夫妻と一緒にF1予選を観戦しに参ります!(^o^)







by score1204 | 2016-10-11 23:16 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)
そんなこんなで翌日。
朝起きて、窓の外を見ると。。。


f0229581_21004639.jpg

雨やし。。。(涙)
テンションだだ下がりでのんびり朝食を摂っていると、北の空が徐々に明るくなって来ました。
どないなるか判らんけど、取敢えず行ってみるかあ、と会場へ向かうことにしました。

宿泊した千葉市内のホテルからAirRace会場の幕張海浜公園まではクルマで30分ほどです。
幕張メッセの駐車場へクルマを停めた頃にはすっかり雨が上がっていましたが、昨日ほどでは無いものの風が少し強めです。

f0229581_21075392.jpg

昨年とほぼ同じ場所に陣取ることにしました。
ここもBエリアなんですが、スタートとフィニッシュをじっくる観戦出来る、なかなか良いポジションではないかと思っています。
会場内の売店で昼食を調達して開始を待っていると、予定通り12時よりチャレンジャーズカップを行うとのアナウンスが流れます。
良かった~!(^o^)

チャレンジャーズカップってのは、まあ、二軍の試合みたいなもんです。
若いパイロット達がマスターズクラスと同じコースを使って行うレースで、まあ、一種の登竜門のような役割を果たしているのでしょう。

f0229581_21163413.jpg


レースを見ていても、マスターズクラスとはスピード感がまるで違います。また、機体の旋回速度も全くと云って良いほど違います。
云い過ぎかも知れませんが、もっさりした飛行で、観戦しているこちらもイマイチ気分が乗りません。
地べたに腰を降ろしたまま見物しているお客さんも多かったですしね。
このチャレンジャーズカップには女性のパイロットも参戦していましたね。

で、この後はいよいよマスターズクラスの競技開始です。
ここらへんからお客さん、大盛り上がり(^^;;)
ずっとデジカメの動画撮影機能で撮影していたものですから写真が無いのですが、先のチャレンジャーズカップに比べると技術が全く違います。
キレ味鋭い旋回にスピード感。
すぐ目の前をエンジンの爆音を轟かせながら旋回して行くさまは、ちびりそうになるぐらいの大迫力だったように思います。

この大会では日本人パイロット室谷義秀選手が優勝しました。
余り思い入れ無く観戦していたのですが、さすがに日本の選手が優勝したとなると感動するものです。
嫁はん、ぎゃあぎゃあ騒いで泣いてるし。。。(爆)


f0229581_21361641.jpg

素晴らしいレースでした。
おめでとうございます!








by score1204 | 2016-06-07 21:39 | 日々雑感 | Trackback | Comments(0)

音楽とオーディオ、その他の日々雑感を気ままに…


by score1204